乳製品(放射線と農薬をふんだんに含む)

スポンサードリンク

乳製品と放射線

スポンサードリンク

放射線の含有量に関しては、乳製品は溜まりやすいというデータがあります。よって、牛乳、チーズなどは、放射線の有無が気になる食品となりました。しかし、現実には、放射線以前に、農薬の問題もない訳ではありません。

 

現在、日本で生産されている牛乳のほとんどが、飼料によって育てられています。暮らしている土地の放射線が含む量も気になりますが、その飼料の農薬の含む量を気にしたことはあるでしょうか?放射線の内部被爆も怖いですが、農薬もまた、人体に多大な悪影響があると言われています。

放射線は余計なものだけど

東日本大震災以来、食品に対する放射線の有無が大きくクローズアップされていますが、農薬に関してのデータは以前から好評されていない実態があります。実は、放射線以前に、農薬によって、体内に悪影響があるとも言えます。

 

もっとも、それを承知で、農薬の上に放射線なんてとんでもないとおもっている方も多いと思いますが、農薬なしの飼料と言うのは、非現実的なことです。

 

すでに農薬だらけ?

今の日本人の胃袋を支えているのは、科学的なモノを使わずに生産されたものはゼロに等しいでしょう。そして、放射線に関しては、汚染されていない土地での生産品に関しては、特別気を使うことがないとされています。

 

乳製品が、放射線のやり玉として上げられていますが、生産地だけを気にすることで良いのではないかと思われます。すでに、ある程度の農薬は口にしているということですから、今さら何?という方も多いことでしょう。
これが、日本の現実です

 

スポンサードリンク

乳製品(放射線と農薬をふんだんに含む)関連ページ

放射線に汚染されやすい食品、汚染されにくい食品
気になる汚染されやすい食品があるのなら、食べないように気をつけるのも良いですが、今まで何も考えずに口にしていたものも多いことでしょう。
きのこ類
放射能が気になる食品として、きのこ類があります。 市販されているきのこ類については、たいてい放射能検査をしているものが多く、ご心配な方は、表示されている数値を気にしてみてください。
飲み水
放射能は目に見えないものですから、入っていたとしても、濁ったり様子が変わるものではありません。 ですから、数値を信じるしかないのです。

スポンサードリンク


 
食事で防ぐ 排出する食品 物質で排出 汚染しやすい食品 がん保険