温泉で有名な「ラジウム」

スポンサードリンク

ラジウムは安心

スポンサードリンク

日本全国には質の良い温泉がありますが、中でもラジウム温泉は有名です。実はこのラジウムは、放射線泉なのです。要するに、放射線を持つ泉ということなのですが、危険な放射線ではないので、実際に温泉として利用できるとされています。

 

放射線はすべてが悪ではないということです。かえって、刺激の少ないラジウムは、体内では悪性腫瘍の組織を破壊、細胞の活性化に良いと言われています。ラジウム温泉に入ると、元気になるというのですから、放射線が善にもなる?ということでしょうか?

 

地球に存在する無数の放射線

地球上には、目に見えない放射線がたくさん漂っています。もちろん体に影響がまったくないわけではありませんが、ラジウム温泉に関しては、絶対善と言えます。

 

今さらながら、放射線が怖いからラジウム温泉には入らないで、何ていうことはありませんし、推奨することもないのですが、放射線で神経質になることはないということだけは言えます。なお、体内に入ったラジウム温泉の中の放射線ラドンは、2時間程度で排出されるということです。

 

温泉、不思議な地球の力

地球の温泉システム、地下からお湯が湧き出すという不思議な恩恵で、体にも良いというのですから、好きな方も多いことでしょう。地球のコアの問題ですから、鉱物だけではなく、まだ解明されていないことも多いでしょう。

 

中には、絶対に立ち寄れない場所も存在し、地球の不思議さを温泉から知ることができます。ラジウム温泉も放射線泉。そんなものが、地球内にあるということなのです。

 

スポンサードリンク

温泉で有名な「ラジウム」関連ページ

「ゼオライト」の活用
人体に対して使うことができるので、体内に入った放射能をゼオライトを使った製品なども多く出回っています。
「重曹」が汚染を除去
重曹の用途はいろいろですが、ここ数年よく言われるのは、体内の放射線を排出できるのではないか?という驚きの事実です。 以前から言われていることですが、東日本大震災以来、重曹の存在がクローズアップされています。

スポンサードリンク


 
食事で防ぐ 排出する食品 物質で排出 汚染しやすい食品 がん保険