「ヨウ素」をできるだけ多く摂取する

スポンサードリンク

ヨウ素の存在

スポンサードリンク

ヨウ素は昆布などの海藻類に多く含まれています。そして、放射線にもヨウ素は含まれているものです。

 

ヨウ素と放射線は同じという考え方はしないでほしいのですが、放射線と昆布のヨウ素は元を正せば同じなのですが、もちろん昆布は放射線と関係ありません。ヨウ素は原子です。

 

原子は電子数によって、分類されていて、ヨウ素はたまたま放射線と昆布のものが一緒だったということに過ぎません。ややこしいことですが、昆布を食べても安心、かえって放射線除去に良い食品と言われています。

 

どうして昆布が良い?

昆布のヨウ素は、陽子と中性子のバランスが良いので、放射線とは関係無いのです。そして、このヨウ素は体にはとても重要な働きをします。ヨウ素が入った卵は、高級なもの、栄養のあるものとして出回っているくらいです。

 

そして、放射線を除去と言うのは、昆布をたくさん食べることで、体内のヨウ素が十分に足ります。そうすると、放射線を受けたヨウ素は、自然に排出されるということです。先に、ヨウ素を取り込むことで、放射線の一部のヨウ素を追い出す作戦になります

 

ミネラルも豊富

また、昆布などの海藻類は、ミネラルが豊富に含まれています。特にあのネバネバ質が良いと言われていますが、放射線除去という観点に置いても理想的な食品です。できれば、毎日何らかの海藻類を食べることをお勧めします。

 

現在は、昆布のおやつもありますから、お子さんにも勧められるものです。ヨウ素をさっさと取り込むことで、放射線が入る余地を塞ぎましょう。

 

ヨウ素の多い食材

コンブ 1310000μg
ワカメ 7790μg
アマノリ 6100μg
イワシ 268μg
サバ 248μg
カツオ 198μg

μg(可食部100gあたり)

スポンサードリンク

「ヨウ素」をできるだけ多く摂取する関連ページ

「カリウム」を含む食品をとろう
不足が続くと、血圧が高くなり、糖尿病になったり、神経や精神に障害が出ます。 また、筋肉も低下し、食欲もなく、肌荒れ、むくみの原因になったりと体調不良を起こしやすくなります。
「カルシウム」でストロンチウム対策
放射線を除去できる食品として、玄米、海藻、味噌などがあります。いずれも日本人の食卓になじみの深いものです

スポンサードリンク


 
食事で防ぐ 排出する食品 物質で排出 汚染しやすい食品 がん保険